前回は「有料」と「無料」を選ぶ上での考え方を説明しました。結局それは単なる選択肢ということをお話しましたね。今回はなぜお金を払ってまで教材を買おうと考えるのか?そのポイントを説明します。

私たちはなぜお金を払ってまで教材を買おうと考えるのでしょうか?この理由がわからずに、なんとなくで購入してしまうと後悔してしまうかもしれません。

アフィリエイトに限りませんが、私たちが何かを勉強するときのことを考えてみてください。例えば受験勉強をするときには参考書を買うなり、予備校に通うなりしたと思います。どちらも有料ですね。お金がもったいないからと学校の教科書だけで勉強する方法ありますが、なぜそうしなかったのでしょうか?私の学生時代は周りに一部、教科書だけで挑戦する人もいましたが、正直効率が悪いなぁ、と思っていました。では、両者の違いはどのような考え方の差から生まれるのでしょうか

それは必要な知識を効率よく学ぶためにお金を使うことをどう考えるかということです。もっといえば、「効率よく」、ということは時間の短縮を目的としたものなので、本質的には「知識を得る時間を短縮するためにお金を使うことをどう考えるか」ということになります。

私たちがアフィリエイト教材を買う場合もこれは同じで、いろいろ調べる時間を短縮することが大きな理由となるわけですね。もしあなたが時間が余っていて、ノウハウを調べる時間にいとわないという考えであれば、教材を買うメリットは半減するかもしれません。

ですが、本職の合間にネットサーフィンして知識を得るのは時間がかかると考え、その時間がもったいないから、お金出すから教えてよ、と思うようなら一考の余地があるかもしれません。勉強に費やす時間をお金で買うということですね。

なんか、有料教材を紹介と言いつつ長くなってますね^^:。次回こそは!と言いたい所ですがその前に「有料教材を買わないほうがいい人」というテーマで記事を書こうと思います。

それはそうと、もうすぐGW(ゴールデンウィーク)ですね、あなたとあなたの大切な人が幸せな時を過ごせますように!(私も奥さんと過ごす予定です^^)
それでは、また次回お会いしましょう。

教材を選ぶ際の考え方, 考え方

以前の記事中で「最初に変な教材を買うことだけは絶対に避けて欲しいので、検討する価値があり個人的にもお勧め、かつ評判もよい教材を今度まとめておきます。」といってずいぶん間が開いてしまいました^^:。「紹介する気があるのか」、とお叱りを受けそうなので、遅くなりましたが今回は有料教材を紹介します。

ですがその前に、有料といわれると拒絶反応を示す方もいる(実は私も同じです笑)と思いますので、そもそもの考え方を説明します。「さっさと紹介してくれ」、と思う方は読み飛ばしてください。

「有料」と聞いたときにまず注意が必要なことは、中身を知る前に「有料=即拒絶」となってしまうことです。これのなにがよくないかというと、これは選択肢や視野を狭めることに繋がってしまいます。

これは今回の教材うんぬんの話ではなくて、何を選ぶにしても「有料」、「無料」どちらを選択するのも自分しだいということです。「有料」の内容、紹介を見たうえで費用に見合ったものだと判断すれば購入すればいいですし、ちょっとなぁ、と思えばそれは必要のないものだということです。

つまり、中身の説明を確認したうえで判断することが大事なわけですね。これがひいては自分の見る目を鍛えることにも繋がるわけです。これをしないで「有料=何でも拒絶」としてしまうと、中身を判断する目も養われません。

以前、私が家族を守るために必要なものはお金、時間、健康(安全)だということは何度か話したことがあると思います。そしてこれらを守るために「情報」というものは必ず必要になってきます。

少し極端なたとえになりますが、たとえば救急車を119で呼べるという情報を知らなければ受診が遅れて死亡することもあります。また、夜間救急病院の存在を知らなければ夜に病院にかかるという選択肢すらでてこないでしょう。このように情報を得ることは私たちが生きていくうえで必要な要素ですが、情報にも有料、無料があります。

例えば「風邪の予防の方のうがい、手洗い」のように知るだけで「無料」で実践できるものもありますし、「予防接種」などのように実践に費用の必要なものもあります。また、「本やセミナー」のように知ること自体に費用が必要なものもあるわけです。

このように費用のかかるものを投資として行うかどうかは、先に述べたように「内容」と「費用」により自身で判断するものです。要するに「有料」も「無料」も単なる選択肢ということです。そのため「有料」という選択肢を知っておくことは重要で、有料であること自体を否定することは間違いです(勿論、有料で粗悪なものは否定しましょう)。存在を知らなければそもそも選ぶこともできないのですから。

長くなったので次回に続きます。

教材を選ぶ際の考え方, 考え方

こんにちは、ぴぴです。
風疹が流行っています。
風疹というと一般的にはあまり馴染みがないかもしれませんね。

確かにどちらかというと麻疹(はしか)のほうが有名かもしれません。
ただ、風疹には知っておかないと大切な人を守れない点があります。
そこで、今回は健康情報として風疹の予防接種を取り上げます。

前回、私たちが最も気をつけなくてはいけない病気は「命にかかわる病気」と「治らない傷害をあたえる病気」であることを説明しましたね。

ではなぜ風疹が怖いのか。それは妊婦がかかると胎児に障害が出てしまう場合があるということです。つまり「治らない傷害をあたえる病気」なわけです。通常、春先から初夏にかけて流行するため今後の増加が懸念されます。

え?俺は男だから関係ない?残念ながら通常の病気と菌やウイルスがかかわる病気「感染症」では大きく違うところがあります。それは周りに移ることです。

極端な話、高血圧や糖尿病は自分だけで治療すればいいんです。でも感染症は移るんですね。自分は平気でもあなたの家族や奥さんは違うかもしれません。周りにハイリスクな人がいる場合、風疹では妊婦に当たるわけですが、そのときはあなたもその病気にならないように努める必要がありますね。その方法のひとつが予防接種というわけです。

予防接種歴がない場合で以下の場合は強く摂取が勧められます。
・妊婦、妊娠希望の奥さんがいる男性
・妊娠を希望している女性(特に不妊治療などをしている場合はなおさらですね)

なお、妊婦は予防接種を受けることができません。そのため女性に風疹ワクチンを接種する場合には、妊娠していない時期(生理中またはその直後がより確実)にワクチン接種を行い、その後2ヶ月間の避妊が必要です。

費用は自費で6000円前後が一般的です(私は先日7000円で摂取しました)。抗体検査(現時点で免疫があるかどうかの検査)を受けてから接種を検討する方法もありますが、わたしは測らないで接種しました。これは抗体検査にも同額程度の費用がかかるためと、免疫があったとして摂取しても問題はないためです。

もしあなたが上記に当てはまる場合は接種を検討してもよいと思います。6000円で健康に投資をするかどうか、ということですね。

以下に公的な参考サイトを記載します。予防接種を検討する場合は必ずご自身で情報を確認してから決定してください。

参考:風疹Q&A(国立感染症研究所)

それでは、今回はこの辺で失礼します。また次回お会いしましょう。
あなたとあなたの大切な人が元気に過ごせますように!

健康・安全

こんにちは、ぴぴです。
私たちが大切な人と幸せに過ごすために健康(安全)というのは重要なものの一つですね。あなたも身近な人の具合が悪いときには心配してしまいますよね。

そんなときにわたしは職業のせいもあって重い疾患でないかどうか、を一番に心配します。それでは私たちが最も気をつけなくてはいけない病気とはどんなものでしょうか。

それは以下の2つです。
 命にかかわる病気
 治らない傷害をあたえる病気

極端な話、とてもつらい状態になっても治るなら問題ないわけです。私がなにか異常を感じて病院にかかる場合は、今の状態を治してもらいたくて受診するわけではありません。「命にかかわる病気」や「治らない傷害をあたえる病気」ではないか、を診断してもらうために受診をします。(もちろん病気が見つかった場合は、治してもらうために通院を続けるわけですが)

もちろん「命にかかわる病気」でも「治らない傷害をあたえる病気」でもどちらでもなくても苦痛な病気は数多くあります。ただ、最も重要なのは「命にかかわる病気」、「治らない傷害をあたえる病気」だと思います。

あなたはなんでアフィリエイトのブログでこんな話を私がするのか不思議に感じているかもしれませんね。でも私たちは大切な人を守るために、お金だけを稼げるようになればよいのでしょうか?違いますね。お金と同時に家族と自分の健康(安全)も確保する必要があるんですね。そのため、健康(安全)に関する記事も時折書いていこうと思っています。

最近は風疹が流行ってきているので、次回あたり記事にしたいと考えています。「命にかかわる病気」ではないですが「治らない傷害をあたえる病気」になりうるものです。妊娠中の奥さんを持つ男性や妊娠を希望している人は知っておいたほうがよい内容です。

それでは、今回はこの辺で失礼します。また次回お会いしましょう。
あなたとあなたの大切な人が健康でいられますように!

健康・安全, 考え方

前回の記事の続きです。(数万円程度の初期資金を得る方法 ~あなたの金銭的リスクを減らすために~

前回はハピタスというサイトを利用して自分にアフィリエイトをする方法を紹介しました。
その際に案件として「FX口座開設」というものがあったと思います。報酬が高額なので申し込みたいけどよくわからない。そう感じる人も結構いるようです。

今回はそんなあなたにも「FX口座開設」が不安なく行えるようになってもらうため、またあなたが調べる時間的手間を省くための解説をしたいと思います。

今回のポイントは以下の4つです。

 FXとはなにか?

 FX口座開設の流れ

 取引の流れ

 取引の際の注意点

各項目を詳しく説明していきます。

 FXってなに?

FXとは「外国為替証拠金取り引き」の略であり、為替の変動(または金利)を利用して利益を出すことを目的に行います。株式は各会社の「株」を取り引きするのに対して、FXでは各国の「通貨」を取り引きするわけです。

例えば「1ドル80円」のときにドルを買って、「1ドル90円」のときにドルを売って円に戻せば差額分の利益がでますね。

身近な例を出すと私たちはハワイ旅行に行く前にドルを買っていきますね。このとき「1ドル80円」だとします。帰ってきて余ったドルを円に戻すか考えると思います。このとき「1ドル90円」なら得になりますし、逆に「1ドル70円」だとしたら損になるわけです。
ここでは十円の変動を例にしましたが、実際は秒単位で0.1円とか小さい単位で常に変動しています。

実際の取り引きは、パソコン上でワンクリックで行うことができます。取り引きは①「エントリー(注文)」と②「決済」がセットになります。つまり「エントリーした時の通貨の額」と「決済した際の通貨の額」の差額が損益になるわけです。参考に取引画像を載せておきますね。実際の取引の具体的な注意点はポイント3で説明します。
FX口座開設01

実際に上の画像のようにFX取引をするためにはFX会社のホームページから「口座開設」する必要があります。その後、取引する資金を入金すればログインできてパソコン上で取引が可能となります。

 FX口座開設の流れ

それでは具体的に口座開設の流れを説明します。

前回のハピタスの案件の中のFX口座開設を見てみましょう。
一応企業側の不利益にならないよう会社名は伏せておきますね。
FX口座開設02

ポイント対象条件を確認します。今回は次の3点が条件となります。
(案件によっては取引不要のものもあります。)
①口座開設
②5万円入金
③1回取引

条件を確認したら、画面右上の「ポイントを貯める」をクリックしサイトにリンクします。
口座開設までの手順は以下の4ステップです。

step1_1サイトの申し込みフォームに必要事項を記入して申し込む。
step1_2郵送・FAXまたは、メール添付にて本人確認書類を送る。
(私は免許証を携帯でと撮ってパソコンに送りアップロードしました)
step1_3郵送で「口座開設の知らせ」が届くのでその振込先に入金する。
step1_4「口座開設の知らせ」に記載されているパスワードでログインして取引をする。

 取引の流れ

実際の取引の流れは以下の次の3ステップです。
取引画面はどこの会社でも似たようなものです。
step1_1「ロット」と呼ばれる賭け金のようなものを設定する。
ロットが倍になれば同じ差額でも損益は倍になります。
step1_2クリックしてエントリー(注文)する。
エントリー(注文)するとポジション欄(下の画像を参考にしてください)に現在の損益が表示されます。
step1_3クリックして決済する。
エントリー後、時間を置くほど損益は変動するのですぐに決済します。1ロットであればすぐに決済すれば通常損をしても100~200円程度です。
FX口座開設03

以上が1回の取引の流れとなります。
これでも不安な方はデモ取引(お試し取引)がメールアドレス登録だけで即日可能な会社も多いので試してみてもいいと思います。

 取引の際の注意点

取引の際の注意点を3つ挙げておきます。

1.取引の際は必ずすぐに決済すること。
取引の際は利益を得ようとしてはいけません。損をしないことが重要です。1回の取引ですぐ決済し終わりましょう。時間がたつほど値段が動いて損をする可能性があります。

なんとなく儲かりそうだから何回か取引してみようと思うなら辞めておいてください。必ず損をします。

2.取引に適さない時間
経済指標の発表される時間というのがあります。この時は秒単位で激しく為替が動きます。この時間は避けるべきです。経済指標のカレンダーがあるサイトを紹介します。☆3つ以上の指標発表時は避けたほうがいいです。
経済指標カレンダー

3.土曜日、日曜日は休みです。
土曜日、日曜日は休みのために取引できません。

アフィリエイトを始める前に

こんにちは、ぴぴです。

今回は前回の最後に話をした、自分にアフィリエイトをして初期資金を獲得する方法を説明します。

私のブログを見てくれているということはアフィリエイトに興味を持ち始めているということだと思います。アフィリエイトを始めるにあたり必要な費用は無料ブログで行えばかかりません。(参考:初心者用コンテンツ

とはいっても、中には有料のブログを使いたい人や、学ぶ時間を短縮するために教科書的なものを購入しようと考えている人もいるでしょう。今回紹介する方法で初期資金を得ることで、その際の金銭的な負担を減らすことが狙いです。

まずは復習になります。
アフィリエイトというのは他人に紹介することで報酬を得られるわけですが、自分自身でも申し込むことができる案件が存在する、という話をしましたね。
何件か申し込むことで数千円から数万円程度であれば報酬を得ることができます。

まずは全体の流れを説明します。
step1_1自分にアフィリエイトができるサイト(ハピタス)に登録する。
step1_2案件の中から内容、報酬、報酬支払い条件をみて申し込みをする。
step1_3支払われたポイント(1ポイント=1円)を現金に換金する。

各項目を詳しく説明していきます。

step1_1自分にアフィリエイトができるサイト(ハピタス)に登録する。

まずはハピタスのサイトに登録します。以下のバナーから登録すると30ポイント受け取ることができます。ただし、私にもポイントが入ってしまいますので、このことに抵抗がある方は、グーグルで検索して登録するとよいと思います。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

登録にはメールアドレスが必要です。また、登録後に各種案件に申し込む場合もメールアドレスが必要です。そのためあらかじめ、Gmailで「自分で行うアフィリエイト専用のメールアドレス」を作っておいて、これを使用するとわかりやすいです。

登録情報を入力するとメールが送られてくるので、URLをクリックすれば登録完了です。

step1_2案件の中から内容、報酬、報酬支払い条件をみて申し込みをする。

1.ログイン後に「サービスでためる」を選びます。
理由はサービス登録は基本無料だからです。「ショッピングでためる」だと商品を買わなければなりませんからね。
ハピタス説明01

2.「1000pt(1000円)以上」の案件を見てみましょう
見てみるとわかると思いますが、一般的に報酬が高いものは、クレジットカード作成やFX口座開設、保険の相談や見積もりなどです。
ハピタス説明02

3.報酬ポイント、報酬条件などから案件を選びバナー、または「続きを読む」をクリックします。
ハピタス説明03

4.「ポイント対象条件」をクリックして、具体的にどのようにしたら報酬が発生するのかを確認します。
5.確認後、申し込む場合は右上の「ポイントを貯める」をクリックすると該当する会社サイトにリンクするので、そこで申し込み手続きを行います。サイトに移動してから、申し込みが完了するまでの間に他のサイトに遷移した場合には、ポイントが付与されません。
ハピタス説明04

step1_3支払われたポイント(1ポイント=1円)を現金に換金する。

1.画面上部の「ポイント交換をクリックします」
ハピタス説明05

2.ポイント交換先の一覧が表示されるので、選択します。
現金を希望するなら銀行を選択して、口座番号などの各種情報を入力すれば完了です。
ハピタス説明06

以上となります。
この方法で初期資金を得てあなたの金銭的リスクを減らすことができるはずです。

ただ、上記の説明でひとつ不安なことがあります。あなたは案件として報酬が高額の「FX口座開設」というのはわかりましたでしょうか?もしかしたらよくわからないと感じたかもしれませんね。そんなあなたのために次回、FXと口座開設についての簡単な説明をしたいと思います。

それでは、今回はこの辺で失礼します。また次回お会いしましょう。
あなたとあなたの大切な人が笑っていられますように!

アフィリエイトを始める前に

こんにちは、ぴぴです。

今回はまず「お金では買えない大切なもの」について考えたいと思います。
「お金では買えない大切なものは?」
こう聞かれたときにあなたはなんて答えますか?「人」以外のものでお願いします。
私が思うに健康や時間という答えはある程度、鉄板の答えなのではないでしょうか?

私も健康や時間を大切にしています。大切な人と一緒に健康なままで多くの時間を過ごしたいものですね。ただ、本当に健康は買えないかというと、私はある程度の健康はお金でも買えると考えてます。

一つ例を挙げるとすれば予防接種です。
予防接種というと成人にとってはインフルエンザくらいしかなじみがないかもしれませんね。

そもそも、予防接種は何のために受けるのだとおもいますか?
自分が病気にかからないため?そのとおりですが、もうひとつ理由があるんです。
それは自分が病気にかかることで周囲の大切な人に移してしまうのを防ぐためです。

ぶっちゃけた話、私の場合は自分がインフルエンザになっても数日寝れば治る自信があります。健康ですからね笑)。でも、たとえば、自分の周りに妊娠している奥さん、生まれたばかりの赤ちゃん、高齢の両親がいるとしたらどうでしょうか。
重症になる場合もありますね。

その場合は、あなたも周りに移さないために予防接種を受けるのではないでしょうか?インフルエンザの場合は予防接種は安いところで3千円程度だと思いますが、この費用を払うことで私たちは健康に投資していることになるんですね。
この場合は投資をすることで自分を含めた周囲の病気(この例ではインフルエンザ)のリスクを、投資をしない人よりも減らすことができます。

これがお金で買える健康という意味です。
買える健康は買っておきたいですね。(最近風疹が流行ってるので今度記事にしようと思います。)

それでは、時間に関してはどうでしょうか?
これも同じことが言えるんですね。ある程度はお金で買えますし、意識をしていないだけで、あなたも今まで何度も買っているはずなんです。

例えば遠くに移動する際にあなたは歩きますか?電車を使うはずですね。これは運賃を支払うことで時間を買って、労力を減らしていることになります。

東京から北海道にいく場合を考えてみましょう。交通機関も新幹線を使う人もいますし飛行機を使う人もいます。新幹線と飛行機では往復で飛行機のほうが費用が三万円程度高いわけですが、その代わりに6時間程度の節約になるわけです。これは、その時間を数万円で買っているというわけなんですよ。

そして、意外かもしれませんがこれは何かの勉強をするときにもあてはまります。資格の勉強をするときに私たちは参考書を買いますね。私も高校のときは予備校にも通いました。
これは独学で勉強に費やす時間を、お金を出してノウハウを買うことで短縮していることになります。

私たちがアファリエイトを勉強する場合も同じことが言えるわけです。教科書的なものを買うか迷う。この悩みは誰しも通る道でしょう。私もかなり迷いました^^:。
幸いにもちゃんとした教材であれば、先の飛行機代より安く、6時間以上の節約にはなるはずです。とはいっても、あなたが迷っている状態なら私はまだ買わなくてもいいと思います。

その前に、やっておくとよいことがあります。
アフィリエイトというのは他人に紹介することで報酬を得られるわけですが、自分自身でも申し込むことができる案件が存在します。
具体的には会員登録やFX口座開設、保険の相談などが挙げられますが、何件か申し込むことで数千円から数万円なら報酬を得ることができます。

儲かるからやっておけば!と、いいたいわけではなく、最初に利益が出ればそれを投資資金にあてることができるし、教材を買って失敗しても最悪プラマイゼロにできますからね。要するにあなたに後悔をして欲しくないわけです。勉強しはじめで金銭的に損して終わるほど嫌な気分はないですからね^^:。具体的な方法は次回詳しく説明しますね。

それでは、今回はこの辺で失礼します。また次回お会いしましょう。
あなたとあなたの大切な人が健康でいられますように!

P.S.
(一応、最初に変な教材を買うことだけは絶対に避けて欲しいので、検討する価値があり個人的にもお勧め、かつ評判もよい教材を今度まとめておきます。)

健康・安全, 考え方

こんにちは、ぴぴです。

現在、初心者用コンテンツを作成しています。
作成する目的としては、あなたがアフィリエイトってどんなものだろうと興味を持った際に、調べる時間を短縮してあげたいからです。
というのも、私がアフィリエイトを始めたときは基本的なアフィリエイトの流れや用語がわからずあちこちのサイトで調べることになり結構な時間がかかりました。
自分がわからなくて調べる必要があったことは、あなたも同じ手間が必要になる可能性があります。可能な限り調べる時間を短縮して、余った時間を実際の作業時間や家族と過ごす時間にあててもらえれば嬉しいです^^)
作成中のコンテンツは3つのポイントを意識して作成しています。

1.ページを切り替えず(クリックする手間を省く)に多くの情報が閲覧できること。

個人的な意見ですが、何もわからない状態で大まかな流れや知識を調べる場合に、情報が各ページに散っているとクリックして開く、閲覧して戻ったり閉じたりする一連の流れが手間に感じます。この点を意識して作成しています。

2.説明の際に具体的な例を紹介する。

説明の際に具体例が添えられていないと、今度は具体例を調べる手間がかかります。そのため、可能な場合は具体例を添えるように意識しました。

3.関連して知っておいたほうがよい情報に軽くふれる。

各項目において関連して知っておいたほうがよい情報には軽く触れるようにしています。別途専用の項目を作成しているので、多少内容が重複しますが個別に切り離して紹介するよりもわかりやすいと思っての判断です。

このコンテンツで大まかなながれを一通り網羅できるようにする予定です。
作成した項目から順次公開しますね。
⇒初心者用コンテンツはこちらから 

お知らせ

こんにちは!ぴぴです。
奥さんは「まこ」といいます。とても大切です。

まずは自己紹介をさせていただきますね。
わたしは千葉県に住んでおり、もうすぐ30代になろうとする会社員です。
薬局で薬剤師として働いています。

26歳のときに結婚をして数年がたちますが、今も新婚のように仲がよいです。
すいません、のろけですね。^^:

何で薬剤師なのにアフィリエイトなんて始めたの?
と、あなたはそう思ったかも知れませんね。

その経緯をまとめてみました。目を通してくれると嬉しいです。
長いですが・・・^^:

会社員としての将来像

私は23歳の頃から薬剤師として働き始めました。
数年間同じ会社で働いて日々の仕事にも慣れてくると、そろそろ将来像も考えるころですよね。

将来は管理職になるのかなぁ、またサービス残業は増えるし、昇給は数千円だし・・・。年々、忙しくなって家族と過ごす時間が減っていくなぁ・・・

職種はちがえども薬剤師も会社員なんです。
なんとなく将来に不安を抱きながらも、
何の手段もとらないまま会社に勤めてきました。

あなたも、一度は考えたことがあるのではないでしょうか?(私だけではないハズ・・^^:)考えはじめると暗くなるので、そんな不安をなるべく考えないように日々働いてきました。

そんななか、ある出来事をきっかけに、本当にこのままでいいのか?と、意識するようになりました。
それは、東日本大震災です。

東日本大震災で考えたこと

私は千葉に住んでおり、幸いにも直接の震災の影響は液状化程度で済みましたが、原子炉のニュースを聞いたときに不安を感じ、選択を迫られました。

本当に避難をしなくていいのか?せめて自宅待機がしたい。絶対やばいだろ・・・。報道を信じて大丈夫なのか?
もしかしたらあなたも同じように感じていたのではないでしょうか?

結局当時の私は、仕事を捨てて避難をすることを選ぶことができませんでした。
せめて奥さんには自宅にいて、外に出ないでいて欲しかった。でも奥さんも働いていたため、それは難しかったのです。

せめて自分にできることはないかとマスクや使い捨てのポリ手袋、レインコートを買いに走りました。放射性ヨウ素を恐れてイソジンを薄めて二人でのみました。昆布も奥さんと食べました。

なんども思いました。
大切な人にこんな不安を感じさせるくらいなら避難をするんだ、と。

夜になると奥さんと手を握りながら原子炉のニュースをみていました。そうしてまた、朝になると放射性物質を含んだ雨が降るのを恐れ、原子炉が爆発しないことを祈りながら出勤します。マスクをして、手袋とレインコートを鞄に入れてお互いの職場に向かいました。

結局、原子炉の情報や放射能拡散予測の情報は遅れてだされました。関東にも放射能は届いてました。多かれ少なかれ私たちは被爆をしたのです。

きっと、もっと事態が悪化していたとしても私たちは避難できなかったでしょう。言ってみれば、私たちが今無事であることは運がよかっただけなのではないか。一番守るべき私たちの未来を運に任せなければならなかった。
こんな選択はもうしてはいけない。

国が私たちを守ってくれるのならどんなに安心できるでしょうか。でも、残念ながら有事の際にはそれはもう期待できないことに気付いてしまいました。国が情報を後出しするということは、国からの情報を待って対応する企業も私たちに出勤を命じるでしょう。

これからは大切な人を守るのは国ではなく、私自身が守らなければならないんです。簡単ではないでしょうが自分で考え、選択して行動することが必要なんです。

ここで何が正しいか正しくないかを議論するつもりはありません。ただ一ついえることは、もし私が当時会社に縛られない状態だったらとりあえず、「安全がわかるまでは避難をする」ことを選択できたでしょう。津波の恐れがある場所で大きな地震があったらどうしますか?とりあえず高いところに避難をすればいいんです。

「危険がわかってから(原子炉が爆発してから)避難をする」というのは、国が情報を後出ししている状況下では、津波が来てから避難をするようなもので、助かったとしてもそれは運でしかないのです。

こんなことを感じていましたが、具体的に今後自分がどうすればいいか、なんてことはわかりませんでした。

自分の力で収入を得られるか考える。

震災後、私は震災前に務めていた会社から、別の会社に転職をはかります。
職種は同じですが、もともと勤めていた会社が自宅から遠かったので、近いところを探してというのが一番の理由でした。自宅から近いということは、何かあったとき、それだけ早く奥さんのいる自宅に向かうことができますからね。

ただ、会社を変えれば多少は労働環境がよくなり将来にも期待できるかもと、淡い期待も抱いてました。
ところが結果はあなたの想像するとおりです。

しばらくはよかったのですが、従業員が一人辞めてしまいました。会社からは、募集はしてるからあと少しがんばって、といわれ結局補充はないまま1年が過ぎ、サービス残業の日々は続きます。きっと、今後業務がさらに大変になることはあっても、楽になることはないでしょう。

後ろ向きな話をしてしまいましたが、なにがいいたいかというと、結局こういう状態の労働者が多のでしょうし、もっとひどい人も大勢いるのだろうということです。あなたも思い当たることがあると思います。
そして、これは自分で稼ぐ手段を見つけ抜け出さなければ、今後も変わらない、いや、変わらないどころか、ひどくなる一方だということに気付いたのです。

このまま自分が40、50歳になったときのことを想像すると恐ろしいです。中年になった私に会社は昇給を少なく残業を多くして、私にそれでも我慢できるなら会社にいればいいし、嫌ならやめてもいいよ、と迫るかもしれません。企業側からすれば、定年まで雇うより、途中で辞めてもらって若い人を採るほうが、お金がかかりませんからね。

私は会社に頼らないで収入を得る方法を探し始めました。
ただ、いきなり本業を辞める訳にも行きませんから、まずは副業として始めてみようという考えに至ります。

なぜ私が数ある副業の中から「アフィリエイト」を選んだか?

数ある副業を考える上で、私は「アフィリエイト」を選んだわけですが、それは以下の3点を重視したからです。

 本業としてもやっていけること。さらには自動化ができること。

金銭面で月数万が上限のものだと、結局、会社員という道からは、逃れられないからです。アフィリエイトは、インターネット人口全てが、お客さんです。自分の作成するコンテンツしだいでは、大きく稼ぐことができます。

さらには、いったん収益をあげる仕組みを作ってしまえば、ある程度自動で利益をあげることもできます。

つまり不労所得が得られるということです。そして、不労所得が得られるということは「時間」が生まれます。
これは、そのあいた時間をさらに自己投資、勉強にあて、また別のコンテンツを作るという、正循環ができるということです。もちろん、奥さんと過ごせる時間も増えます^^)

 最悪、パソコンひとつあれば、避難先でも収入が得られるもの。

先の震災のような出来事は、私の寿命を考えるとまた遭遇するのだろうと考えています。
その場合、サッと避難して、避難先でもインターネット環境さえあれば収入が見込めるものがベストです。

 失敗してもリスクがあまりないこと。

脱サラして起業となると、とんでもなく資金がかかりますよね。私で言うと薬局を作るようなものですが、失敗するとそれこそ取り返しがつきませんよね。その点、アフィリエイトは、資金面で圧倒的にリスクが少ないです。

結局何が目的か?幸せですよ!

あなたは自分や大切な人にとって何が幸せなのか、考えたことはありますか?私は最近考えることが多いのですが、結局のところ「健康」、「お金」、「時間」なのではないでしょうか。もちろん、大切な人と一緒が前提ですよ。

 お金
 時間
 健康(安全も含みます)

お金が大切ですね、といっても別に贅沢しようぜ!といっているわけではないですよ(それでもいいですが)。私は奥さんと散歩するだけでも幸せを感じますから(笑。

でも、家族に生活の心配をかけないくらいのお金は必要ですよね。また、お金があれば、健康も、時間もある程度であれば買うこともできます(別途記事にします)。

時間がなければ、大切な人といる時間がなくなります。一生は一度ですよ。会社員であるということは、一日のうちの夜の数時間くらいしか、大切な人と一緒に入れないわけです。同居してない親やおばあちゃんなんかはなおさらです。あなたも時間があれば会いに行くよ、といってなかなか会えてないのではないでしょうか。

健康に関しては、病気になって初めて大切さがわかるとかよくいわれますが、自分だけでなく、家族を含めての健康が大事ですね。仕事で忙しくて健康を害した、発見が遅れた、などききますが、明日はわが身です。若い今は大丈夫かもしれませんが、体力が落ちた今後も大丈夫かというと正直のところ自信はないです。

何がリスクか?

アフィリエイトに手を出すなんて危なくない?先日、友達に会ったときに言われた言葉です。世間ではそういう認識がまだ多いかもしれません。確かにいきなり本業を辞め、アフィリエイトをはじめるなら、上記の3要素のうちの「お金」の確保が問題となるわけですね、そのため、まずは副業としてはじめるわけです。

アフィリエイトを副業としてはじめる場合のリスクは、「時間」とわずかな費用程度です。そもそも「俺は会社員一筋でリスクなしさ!」というのはどうなんでしょうか?会社員は自分の時間を売ってお金に変えているようなものですが、正直なところ、年々しんどくなる雇用環境では、将来的に「お金」さえも保障はないといえます。

つまり、会社員一筋でつづけるというのもリスクということですね。人はなにかをやるリスクばかり考え、やらない理由を求めたがりますが、やらないこともリスクですよ、ということですね。

夢のはじまり。夢の途中。

あなたは「夢」をもっていますか?私は将来の夢、というと子供の頃にサッカー選手とかアイドルとか書いたことがあるなぁ、といった程度の認識でした。

でも、私は最近思うことがあります。子供の頃の夢は、いわばヒーローへの憧れなんです。「みんなの」ヒーローです。でも、私が思うにみんなのヒーローになる必要なんて全然ないんです。なりたいとも思いません。

私たちががならなければいけないのは、大切な人にとってだけのヒーロー。私の場合は奥さんにとってのヒーローになること。手が届く範囲の大切なひとを守ることができればいいんです。そして、これが私の今の夢です。今まだ始まったばかりで夢の途中です。それでも子供の頃に作文で書いた夢よりも誇りを持っています。「夢」というのは職業ではなく、生き方なのかもしれませんね。

いろいろ、考えていることを書き連ねてしまいましたが、ずいぶんと長くなってしまいましたね。きっと、あなたも日々忙しいと思います。そんな中、最後まで目を通してくれたことを嬉しく思います、有難うございます。
そして、こんな考え方が少しでもあなたに共感して頂ければ嬉しいです。

考え方